発進!!淀協☆介護ウェーブ☆
淀協、介護ウェーブ実行委員会の取り組みを中心に 日々の活動をお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年度介護報酬改定を考える
介護ウェーブ1年目のライダーです!
介護ウェーブ委員会で、報酬改定の勉強をしました。
・介護施設を必要としてる人が、たくさんいてるのに施設が辛くなるような報酬改定になっていました。
 そういう施設が無くなると、高齢の方々が困るのに役人はわかっていないのかと感じました。
・全日本民医連の調べによると、今回の改訂は介護報酬を-2.27%も下げるのに対して
 軍事費を前年より2.0%も、増額していました。
・そして介護報酬を引き下げ、生活保護の切り下げで1200億円削減するのに対して
 某大企業の研究開発費を1000億円以上も優遇してるらしいです。
 もっと必要なところに使って欲しいです。
・今回の報酬改定は介護事業の存亡に関わる改定でした。小規模事業所での新規加算の算定は困難で報酬引き下げの影響を
 そのまま受けることになり経営が悪化し、資金繰りの困難から事業の縮小・廃業を余儀なくされるケースもあります。そうなると地域の介護基盤の弱体化をもたらしかねません。
もっと高齢者の方々のこと考えてーー!!
・事業所の経営難、人手不足の深刻化も考えなければなりません。
 僕は他業種からデイケアに就職しました。それに比べると  給料が少ないです。もう少しあってもいいと思います。このままでは、僕は結婚出来ないです。
・デイケアに来ている利用者様たちも施設がなくなったりしたら困ると言っておられます。
 もっと、もっと利用者様や施設で働いてる人たちのことを考えて欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yodoyodoyodo.blog.fc2.com/tb.php/31-71ceafc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。