発進!!淀協☆介護ウェーブ☆
淀協、介護ウェーブ実行委員会の取り組みを中心に 日々の活動をお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪介護職集会!!
こんにちは、淀協介護ウェーブ委員会の委員長してます、よどの里の長崎です。
今年も宜しくお願いします。

たいへん遅くなりましたが昨年11月17日の大阪民医連介護職集会の報告をします。ただ、慣れない司会を任されて、緊張のあまり内容は正確に憶えてないかもしれませんが。

大阪民医連介護職集会は今回で3回目。例年は5月頃に開催していたのですが、いろいろずれ込んでこの時期の開催となりました。一昨年は100名ほどの参加でしたが、時期がずれたのと雨天のせいで今回は50名ほどの参加でした。

内容は大井道正医師の講演「本人家族に寄り添う在宅医療介護とは」から始まり、後半は各法人から「やりがい事例」を発表していただきました。

 大井先生の講演では患者の病気を診るだけでなく、患者の在宅での生活にも医師が熱心に関わっていることにとても刺激を受けました。高価な介護用品があれば在宅生活もしやすくはなるが、それがなくても工夫次第で同じ生活ができる。それを医師が必死になって考えているのがよくわかり、まだまだ介護福祉士の自分にもできること、やらなければいけないことがまだまだあるなぁと感じました。特に車用のギャッジを床からの立ち上がり用に加工してあった事例は、真似できませんがすばらしかったです。

 介護に大切な「想像すること」と「あきらめないこと」を改めて感じることができる、とても良い講演でした。また機会があれば大井先生のお話を聴いてみたいです。ありがとうございました。

 やりがい事例ももっと集めて事例集を作る予定(?)なので参加できなかった方もお楽しみに。

 参加してくださった皆さん、なれない司会でグダグダでしたがご静聴ありがとうございました。あと一緒に司会していただいた妹尾さん、ほんとに心強いフォローありがとうございました。


介護老人保健施設よどの里 長崎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yodoyodoyodo.blog.fc2.com/tb.php/3-51bca250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。