発進!!淀協☆介護ウェーブ☆
淀協、介護ウェーブ実行委員会の取り組みを中心に 日々の活動をお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅で安心して住み続けられるように!署名がんばってます!!
2012_1119デイphoto0056[1] (2)



わたしたち在宅福祉総合センターはヘルプステーション、デイサービス(一般・認知症)および乗降介助を行なっている事業所です。


在宅の利用者さんに密着し、あわせて御幣島という西淀病院の発祥の地であり、地域と濃いかかわりもあって、「医療を受けられない、介護も受けられない、頼る人がいない」という悲痛な声を聞くこともあります。
また、職員も人員不足の中で、日々頑張ってはいますが、限界を感じつつあります。

怒りが爆発しそうな中で、署名活動が始まりました。今回は「もっと良い介護がしたいのに、4月の介護報酬の改定では生活援助の時間短縮などで、さらに矛盾が広がった」という実感がありました。

ほとんどの職員がすぐに自分や家族分の署名をし、つづいて利用者さんによびかけ。
デイサービスでは署名用紙に添えて、「介護制度をよくする為にご協力ください」と書いた案内も効果的でした。

取組み始めて1週間で目標に決めた300筆を突破しました。

デイとヘルパーそれぞれが何筆に到達したかもポスターにして張り出し、競い合うように増えて、間もなく500に達しそうです。在宅で安心して住み続けられるように、取り組みを続けたいと思っています。
                                            


在宅福祉総合センターみてじま 津田

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yodoyodoyodo.blog.fc2.com/tb.php/2-ed8aaae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。