発進!!淀協☆介護ウェーブ☆
淀協、介護ウェーブ実行委員会の取り組みを中心に 日々の活動をお伝えします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回!淀協介護職集会!!
10月29日、よどの里にて、
第2回淀協介護職集会
を開催しました!

参加者は8つの事業所から、
36名集まっていただきました!

(他のイベントと重なってしまい、前回に比べ少し少なかったです。)


今回のテーマは
「民医連の介護・福祉の理念を学ぼうっ!」
って事で、
介護職部会でお世話になっている妹尾さんを講師に迎え、
学習しました。


先ずは、
「介護・福祉の理念の存在を知る。」
「日々の業務と介護・福祉の理念を照らし合わせ、結びつける。」
を目標に事例をふまえて分かりやすく説明して頂きました。

「『人権を尊重し、安全・安心信頼の医療・介護・保険活動を行います』、
 この理念を聞いたことある人?」

妹尾さんのこの問いかけに、会場は

「・・・・・?」

自分達の法人・淀協の理念と聞いて、
「驚!」そして、
「笑!!」。
(忘れないようにしましょうね)


後半はグループワーク


理念にそって、それぞれの取り組み・日々の介護の悩みなどを
話し合いました。


アンケートには、
「自分達の介護が『介護・福祉の理念』に繋がっていることが確認できた。」
「理念・目標を忘れず、日々の介護を実践していきたい。」
「他職場と交流が出来てよかった。」

といった内容が多く、
実行委員の目的も達成できたようでした。


宣伝不足もあり、
まだまだ法人内でも認知されていない「介護職集会」ですが、
法人内の繋がりをもっと強めるためにも、
第3回・4回と続けていこうと思ってます!

今年度参加できなかった皆さん!
来年の参加をお待ちしています!

スポンサーサイト
介護ウェーブなんば宣伝
お久しぶりです。
委員長です。
長らくご無沙汰しておりましたが、皆さん元気でしたか?

やっとパソコンに向かうことが出来ました。

で、
遠い遠いお話しですが、
8月5日の水曜日(古っ!)に行われた、
大阪民医連介護ウェーブなんば宣伝
の報告をさせて頂きます。

毎年恒例の8月第1水曜日に決行されました。

大阪民医連から11法人154名が終結し、
介護保険制度改善を求めて街行く人々にアピールしました。

今回の宣伝では、
介護保険などの社会保障をけずって
国民に負担を押し付けたうえで、
軍事費を増やし、
まさに戦争する国になってしまう、
いのちを支える介護とは相対する情勢に声を上げよう!
ってことで、
冒頭では、
戦争法案反対!のうったえもしました。

宣伝カーからはわが淀協からも2名、計8名の職員が訴えをしました。

介護現場で働いている方、介護保険を利用している方にたくさん声をかけていただきました。
ありがとうございました!これからも訴え続けます!!

ただ、悲しいことにほとんどの方が、
介護保険がどんどん改悪されていることを知りませんでした(涙)

まだまだ、運動しなければいけませんね。

大阪民医連の皆さん!

次は
11月11日介護の日ですよ~!




#介護をよくするアクションウィーク   その2
こんばんわ、委員長です。

介護をよくするアクションウィークは、あっとゆうまにすぎちゃいましたが、
今月の淀協介護ウェーブ実行委員会の後に、よどの里のみんなとみてじまデイの方とで、
アクションしましたので、その様子をアップします。





皆さん、いい笑顔ですね。

「いい介護がしたい!!」

「介護改悪許せへん!」

「ずっと介護の仕事が続けられる介護報酬に!」




この訴えを、今度は、

8月5日水曜日18時~

介護ウェーブ難波宣伝

でぶつけましょー!!
#

祝!!第1回拡大介護職集会開催!!
大阪民医連 拡大介護職集会!
お久しぶりです。委員長です。
月イチペースでのブログ更新を目標にしていますが、
中々まとまった時間が無く、
更新できてませんでスイマセン。

でも、見捨てないで。
今後もよろしくお願いします。

前年度の話なのですが、
3月16日に大阪民医連で、

第1回拡大介護職集会

が開催されました。


いつもの介護職部会は、
大きな5法人で開催しているのですが、
拡大ということで大阪府下の民医連法人全てに声をかけ
10法人11名の参加がありました。

全法人(目標)が集う目的は、

①介護職部会運営委員会の運動方針の確認
②各種研修・介護ウェーブ行動への参加促進
③介護職員の大阪民医連的な集団化と連携を進める


と、3つ上げました。

要は、
皆で手をつなぎ、大阪民医連の介護を盛り上げよう
ってことですね。

各法人の介護ウェーブ運動の現状報告から、それぞれ日々奮闘の様子や問題点がしみじみと伝わってきました。

宣伝や交流会によく参加している法人は

「若いスタッフが交流会などでイキイキしている」
「他院所・他法人と連携できる」
「交流によって振り返り・悩みの共感ができる」
「外を知らないとお山の大将で終わってしまう」

など、介護職部会の活動のメリットがいろいろでました。


なかなか参加できない法人も

「自分たちでも街頭宣伝している」
「集めた署名が福祉部ニュースなどに反映されていないので届いてるか心配」
「常勤が少ない。1人の職員が全てしなければならないので大変。」

など、独自の活動や悩みを色々教えてくれました。


小さな法人は常勤の介護職も少なく、大変な状況みたいですが、
独自でそれぞれ頑張ってるの知れて良かったです。

やっぱり顔を合わせて 話すって大事ですね。

この集会で出来たつながりを大切に
今後の介護ウェーブ活動、
みんなで盛り上げていきましょう!



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。